• 中嶌 尚平

念願の森。




ずいぶん前から思っていた念願の森だったそうです。


陽射しはなく雨に濡れながらかな、と思っていたら、雨は降ることなく深い霧に覆われた森を楽しむことができました。


すれちがうガイド仲間とも、今日はいい森だね、と交わしながら。


時折、明るくなり苔の緑が鮮やかに。


木陰の濃い緑とのコントラストがいいです。



水量はもちろん多め。


白谷の急流や滝は迫力を増していました。



前日はヤクスギランドで、2日連続の森はどうかと少し心配していましたが、まったく問題なく森を楽しんでいらっしゃいました。








濃い霧に覆われた念願の森。


こんな瞬間に立ち会えるのもこの仕事の醍醐味です。







途中、これも念願のヤクシカとの遭遇。


のんびりシダやコケを食む様子を眺めることができました。


森を後にしてからも名残惜しそうな様子にもう少し時間をとってもよかったかな、と思いながら千尋の滝へ向かいました。



また来島された時には森だけではない、屋久島のいいとことを案内したいと思っております。

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Sunrise