• 中嶌 尚平

ドタキャン


リバーカヤックのツアーがドタキャンされ、しばらく放心状態。

何をしようか。。

風も強まって、釣りも行けないし、ブログでも書くか。

そういえばずっと探していたロングボードのフィンが見つかったので

よしとしよう。


あとで波チェックにいこうかな。

あと最近好んで読んでいる角幡唯介くんの新刊を買いました。


最近は冒険もの、探検ものなどのノンフィクションをよく読みます。

多少なりリアリティを感じながら、次なる旅に思いを馳せながら。

今後は永田区民大運動会、岳参り、駅伝大会と続くのでなんとなく気ぜわしい。

ところで、最近は天気が荒れ気味、

好天も長く続かず、

なかなか釣りにもいけませんでした。

そんな中、先日の二日間の釣果を報告します。

一日目はここから出艇。


いい天気^^。

9本の魚を釣ることができましたが、内容は?


バラハタばっかり7匹。。

大型はなく2kg前後から手のひらサイズまで

バラハタバラハタバラハタ。。

アカジョウはおいしいけどなぜこんなに。

深場から浅場までバラハタ。


何本かはリリースしたらちゃんと泳いでくれました。

あとクロホシフエダイ。


イッテンフエダイと思ったけど、

鰭の色などからするとたぶんクロホシでしょうか?

イッテンだとシガテラの恐れあり、とのこと。

けっこう美味で高級魚の部類らしいが、近所のおじさんにあげてしまった。

ちなみにオジサンも釣れました。


こんな感じでした。赤いのばっかり。

二日目は北風になったので久々の南の釣り。

前回大潮でたいへんな目にあったので、

若潮の今回はどうなるかと楽しみに行ってきましたが、

うねりがすごい。。

太平洋のあのちいさな低気圧からだろうか。

あなどれない。

目当ての瀬に近づけず遠巻きに恐る恐るジグを落としてみると、

どんどん引き寄せられてしまう。

たまにブレイクするし、

こんな状況で根掛かりでもしたら、

とか

仮に大物がかかってしまったら、

とか

いらない心配をして

落ち着いて釣りができないので、

浅場の安全なところへ移動。

アカハタでも釣れたらいいなあと、

もしかしたカツオとかまたムロアジとかおいしい魚が回ってくるかも、

と期待しましたが、

青物の気配は感じられず、

くるのはオジサンばかり。

多少

恐怖心が麻痺してきたところでまた沖に出ると、

まだうねりはある。

ベイトの反応は少ないものの良さげな根を見つけたので、

しばらく探っていると

フォールで、


アザハタがきた!!

しかしちいさくみえるなこの写真は。

大きくもないけど、40cmくらいはあったんだけど。。

きのうはバラハタばかりだったので小さくてもうれしい。

けっこう泳ぐんだなアザハタ。

とにかくこのコンディションで釣れたこの一本は貴重だ。


写真だと迫力が伝わりませんね。

ブレイクしたら頭くらいの波になりそうな大きさでした。

もったいない。

直接岩場でくだけるのみ。。

二日間いい天気で翌日はまた雨。

雨のなかのリバーカヤックツアー。


静かでなかなかいい雰囲気でした。

そして今日はいい天気なのにドタキャン。。

そこそこ毎日カヤック漕いでます。

また長々と書いてしまいました。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。


0回の閲覧

 お問い合わせはこちらクリック

代表者  中嶌 尚平

電話番号 0997-45-2231       

携帯電話 080-1291-1262

住所   鹿児島県熊毛郡屋久島町永田3051

E-mail   onedropyakushima@gmail.com

                                                            Onedrop kayak service since 2015