• 中嶌 尚平

get more closer



白谷雲水峡に花見に行くことになりました。

いつも通りだと物足りないので、気になっていた楠川歩道から。

江戸時代から使われていた古い道です。

太鼓岩までは標高差1050m。往復9時間でした。


雲水峡に入ってからの写真は忘れてしまいました。

今年の桜は一斉に咲くという感じではなかったようで、ちらほらでした。

思った以上に楠川歩道がよかったので、それで満足です。

楠川天満宮でお参りして、海抜ゼロからのスタート。














ザックを背負って集落を歩いていると、年配の方々に励まされます。

一時間ほど舗装された車道を歩くと、歩道の入り口に到着。

ここからいよいよ森に入ります。










少し下にこんな立て札がありますが、ここは違います。










標高が低いところは杉の人工林。これも人の気配と言えますね。




































歩道といっても屋久島では割とシビアな登山道のことなのです。

途中は割と急勾配が続きます。

何せ地図上では短い距離を1050mも上がるので勾配は急になります。

他の登山者の気配はなし。













































































歩く人は圧倒的に少ないので、森や苔が深い、というか近く感じられる。

自然の度合いが高いというか。

その分リスクも高いので、気は抜けません。


人の気配といえば、過去に施された土木作業でしょうか。

江戸以降、いつ頃なのか?補修は繰り返されたことだろう。


炭焼き窯の跡だろうか。










急勾配を九十九折り。石垣がわかるだろうか。















割と近いところにある未知の世界。

まだまだあるのがこの島のすごいところ。

体験すればよりこの島に近づけたような気分になります。


もう少しこういう機会を増やしたいと思っております。




0回の閲覧

 お問い合わせはこちらクリック

代表者  中嶌 尚平

電話番号 0997-45-2231       

携帯電話 080-1291-1262

住所   鹿児島県熊毛郡屋久島町永田3051

E-mail   onedropyakushima@gmail.com

                                                            Onedrop kayak service since 2015