• 中嶌 尚平

釣行記


たくさんお客様が!!

とはまだまだいえないワンドロップですが、

とにかく連休も終わりました。

それでも様々なひととの出会いがあり、

今後の展開に明るい兆しも感じられました。

そして

天気はまた荒れ模様。

海も行けないので釣行記録でも。

5/8 大潮 14:05干潮 

風は東〜南東の予報

ポイント 屋久島北部某所

13:00頃出艇

最近は地元永田に一旦の見切りをつけまして、

気になるあそこやあそこに足を延ばしています。

きのうは東よりの風が吹く予報。

実際、予想以上に強く吹いており、

準備をしていると雨までぱらつきはじめます。

おまけに大潮の干潮。見たことないくらいはるか先まで干上がっています。

予報通り南東風になっていけば風は弱まるはず。


あょ〜、というくらい海が遠い。。。

黄色いカヤックがどこにあるかわかりますか?


ここです。

一瞬白波まで立ちはじめ、

う〜ん、

と若干迷いましたが、

今日は多少の風は覚悟のうえだったのであえて出艇することに。

風は右から左に吹いています。

早起きするべきだったと毎度後悔しながら。準備を終え、漕ぎ出す。

朝は潮も上げていたし、風も弱いのです。

ちなみに今日は魚探なしで行ってみました。

どうせそんなに遠くまで行けないし、

解放されて勘に頼るのもいいものです。

観察眼も鋭くなるし。

風つよく潮もながれて(いるんだろうたぶん)

案の定、

流される、戻る。落とす。流される。の繰り返し。

もうすぐ干潮も極まるという時間帯。

自作のタイラバについに当たりがきた!!

が潜られ、びくともしなくなり、根擦れでラインブレイク。。。

リーダーをけちって二尋(約3M)しかつないでいなかったことを後悔。。。

その後も釣りというよりは筋トレ状態、

上がりたくても潮はさらに引き、

かなり干上がっているのであがれない。。

仕掛けを取っ替え引っ替えやっていると、

スロージグに反応がくるも合わせきれず。。。

引き続き取っ替え引っ替えやったけど、

最後は80gのスロージグにアカジョウがかかり、

なんとか坊主はまぬがれました。

やっぱり潮が変わって上げはじめてからでした。

そしてカヤックフィッシングは引き際が肝心、

ということで納竿。

五時に上陸。

とくに夕方は粘るとトラブルになりやすいです。

結局風は変わらず終始強めのまま。

ツアーはできるかな〜

やってもおもしろくないかもな〜

というくらいのコンディションでした。

写真は撮れなかったので、ここのところの釣果を報告します。


久々のアカバラ、ではなくツムブリ。いい引きでした。


約2キロのスマガツオ。

小さいくせにこいつもなかなかの引き。

このあと同じくらいのカマス、そしてバラハタ。

40cmくらいのバラハタはよく釣れてます。

というか釣れるアカジョウはバラハタばっかり。

カンパチやキハダマグロなど青いやつの目撃情報はよく聞くのですが、

なかなかかからない。

キハダかかってほしくないけど。


おっとこれはシーカヤックツアーの写真でした。

海亀さんを探しているところ。

べた凪で気持ち良さそうです。


こちらはリバーカヤック。

海抜0メートルの安房渓谷。

この他ワンドロップではトレッキングもご案内します。

少ない人数でしずかな森をのんびり歩きます。

ハードなコースではないので

海や川でカヤックに乗ってから

森を歩くなどして丸一日ご案内したします。

ホームページは随時改訂中です。

くわしくはお問い合わせください。


0回の閲覧

 お問い合わせはこちらクリック

代表者  中嶌 尚平

電話番号 0997-45-2231       

携帯電話 080-1291-1262

住所   鹿児島県熊毛郡屋久島町永田3051

E-mail   onedropyakushima@gmail.com

                                                            Onedrop kayak service since 2015