• 中嶌 尚平

無題のブログ記事


おしげさんが来島して早一週間。

毎日のように漕いでます。

さてどれくらい釣れてるんでしょうか?

まずはおしげさんから。


10kgのシイラ!!

軽々と持っているように見えますが、食いしばった顔!!

長いファイトのあとで腕がパンパン。


ウナタカ!!

島ではアカジョウと呼ばれる高級魚。


特大ふぐ!?

これは食べられません。。。

これらほんの一部。

アカバラ(かんぱち)。

シビ(まぐろ)。

カツオ。

白鯛。

クチビ。

エビスダイ等々。

魚種も豊富です。

おしげさん。。。

いっしょにやってると落ち込むくらいばんばん釣ります。

だがそうも言っていられません。

ぼくはというと


小さいながらずっと釣りたかったアカバラ!!

小さいくせによく引きます。

もっと大きいと思ったのに。。。


エバ、こいつもよく引きました。


そして おしげさんより大きなウナタカ!!

あとはアカハタ、カワハギ、バラハタなど。

数は及ばないものの食い下がってます。

それにしてもいい天気が続いていましたが、

きのうから曇りはじめ

今日は嵐となりまして、

釣りはお休み。

カミナリ男のおしげさんと初日はめくるめく天気に翻弄されましたが、

その後は安定した夏日が続き、

昨日は曇天の釣り日和。

ただ途中30分ほど強い風と白波が立ち、雷ごろごろ。。。

今日は早々に引き揚げか?

と思いきや

嘘のようなべた凪。

変わりやすいコンディション。

分かっていてもこの島の天候の変化には

驚かされます。

読めにくい。

そして今日は台風の影響で嵐となり

次なる釣行に向けて体を休めています。

徐々に通常のシーカヤックツアーや沢登りに加え、

体験カヤックフィッシングのお客さんも

少しずつ来ていただいています。


女性のゲスト。

べた凪の最高のコンディション。

自分でも浮いてるだけで満足してしまうようななか、

坊主。。。

景色もきよく、

漕いでるだけで気持ちいい!!

満足していただけたでしょうか・・・。

泳いでいる魚はけっこう見えているんですが、

澄み潮というやつか、

潮も動くはずが動かない。。

肝心なときに釣れないとは。。。

さすがのおしげさんも当たりもなかったようです。。

さすがに一週間釣れ続けるということはありません。

6時間7時間と漕ぎ、糸を垂らし、しゃくっても

釣れない。。。

という日もありますが

(ということが実は多いですが)

帰ればあしたはどこへ行こうか考えている。

夜遅く仕掛けを組んでいる。

早起きしてる。

自分でも信じられません。

波乗りも行かずに釣り。

去年の今頃までは釣りの

”つ”

の字も知らなかったのに。

この台風でいい波立つかなぁ。


大雨が降り続いて長くなってしまいました。

さてあしたは?


0回の閲覧

 お問い合わせはこちらクリック

代表者  中嶌 尚平

電話番号 0997-45-2231       

携帯電話 080-1291-1262

住所   鹿児島県熊毛郡屋久島町永田3051

E-mail   onedropyakushima@gmail.com

                                                            Onedrop kayak service since 2015