• 中嶌 尚平

2018年ゆく年くる年


2018年も終わろうとしています。

ワンドロップとしては、四年目のシーズンでした。

おかげさまで少しずつ、いそがしく、また楽しく過ごすことが

できるようになっています。

やればやるほど、いろいろな意味で大きな責任も感じております。

ともあれ事故も怪我もなく、

一年を終えることができ、

そのことがとても大切なことに思える

今日この頃です。


来年はより良い年末を迎えられるよう、

仲間とともに頑張っていきたいと思います。

個人的な話です。

2019年になると屋久島に移り住んで、10年が経ちます。

2009年の冬に屋久島を訪れ、住みはじめました。

シーカヤックはその春に初めて乗りました。

こんなにハマるとは思いもせず、

ガイドとして独立までしてしまいました。

シーカヤックを始めてから、10年。

屋久島という土地で、のんびり屋の自分が濃い時間を過ごし、

経験を積み、楽しみ、何とかやっていけているのは、

たくさんの人々との出会いがありました。

カヤックに限らず、すべてのことを通して知り合った人や、

経験したことが糧になっているのだと思います。

この土地で暮らす中で自然と腑に落ちる、

すべては繋がっているな、という感覚があります。

そして10年の区切りということもあり、

ずっと気になっていたシーカヤックインストラクター検定を受験し、

合格することができました。


自分にとって大きな意味のあるものです。

”日本を四季を通じて旅する”というひとつのテーマも、

思いもかけぬ形で少しずつ実現したり。

検定のため訪れた瀬戸内海。

屋久島を囲む外洋とは全く違うフィールドを知り、

ワクワクドキドキしています。


12月初旬の二週間の旅を通して、紅葉が印象的でした。

毎年の遠征も次回はどうなるのか、どうするのか?

どんな自分に出会えるのか?

楽しみです。

2019年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m!!


14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示